FC2ブログ
--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/15 (Sat)  22:52

今年、一番楽しかった土曜日



先週の土曜日、起床時間が遅く、その後もダラダラとしていたら、
なんだか身体のリズムが狂ってしまったようで、
体調もあまり良くありませんでした。

だから今朝、今週の土曜日は平日と同じように早起きをしました。
でも、もしかしたら先週と同じようになってしまうかもしれないということで、
何も予定を入れていなかったんです。

とりあえず朝の用意をして、パソコンを閲覧して、朝食を食べて、テレビを見て・・・

ああ!!!
もうやることがない!!!!!
もうすぐ、お昼になっちゃう!!!!!



一人野球観戦でも行こうかな・・・
でも土曜日は混んでいるから、ちょっとイヤだな・・・



そんなことを考えている時です。
会社の先輩から連絡が来ました。

「今日、やることなくて暇なんだよ。一緒にどっか行かね?」

「え? Nさんだけですか? 他に誰かいないんですか?」

「いないよ。俺、一人だよ」

え!?
え!?
こ、これって、デートみたいじゃない((((;゚Д゚)))))))


たしかに会社ではNさんと親しくさせていただいているし、
好きか、嫌いかで言えば、決して嫌いではないし・・・

と言っても、
I love you !!!!!!
みたいな感じではなくて、優しくて面白いお兄ちゃん、みたいな感じなんです。

おそらくNさんも私を妹みたいにしか見ていないと思いますし、
強引に襲われたりするようなことは間違いなく無いと思います。

それなのに私、なんでこんなにドキドキしてるんだろ・・・

「あ、あのう・・・、私、今から野球でも観に行こうと思ってて・・・」

「なんだよ、また一人かよ。寂しい奴だな。そんなことよりチケット、もう持ってんの?」

「いえ、当日券を買おうと思って・・・」

「やめとけ、やめとけ。売り切れてたらどうすんだよ。それに今日は混んでるぞ。お前が大っ嫌いな満員」

そう言ってNさんはイジワルそうに笑いました。

や、やばい・・・
私が混雑嫌いな事を、よーく理解していらっしゃる・・・




上手く言葉が出てこなくて、しどろもどろになっている私にNさんは言いました。

「飯でも食わせてやるから今日は俺とデートしろ」

ええええ!!!!!((((;゚Д゚)))))))
そ、そんな・・・
大谷投手みたいな直球を投げ込まないで~!!!!!
私がそういうことも苦手だって知ってるはずじゃないですか!!!


なんと言ったらいいのやら・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

Nさんは私の動揺など全く無視して、

「じゃ、11時半に○○駅の西口ね。俺はそこまで車で迎えに行くから」

ちょ、ちょっと、アナタ!!!!!
いくら先輩だからって、強引すぎますよ~!!!・゚・(つД`)・゚・




電話を切って落ち着くまでに10分くらいかかりました・・・
私、Nさんの勢いに圧倒され、思わず承諾してしまったのです(;д;)

勘違いをしてほしくないんですけど、私は強引に押せば落とせる人間、とかじゃないですから!
あくまでも、会社での信頼関係があった上で、惜しくも負けてしまっただけなんですから!


ほぼ時間通りにNさんと合流しました。
そして、とりあえず手ごろなファミレスへ入りました。

仕事の際、Nさんの車には乗ったことはありますし、
会社で一緒に食事をしたこともあるので、
電話の時ほど緊張はしませんでした。



でも新たに気付いたことがあります。
私はあまりお腹が空いていなかったのでデザートと飲み物だけでしたが、
Nさん、よく食べる人だな~

何度も店員さんを呼んで、食べて食べて食べまくり!(;゜0゜)

実はこんなに食べる人だったんだぁ・・・

そんなことを考えていると、Nさんが訊いてきました。


「ここ出たらどこ行く?」

「え!? Nさん、どこかへ行くつもりじゃなかったんですか?」

「何も決めてないよ。お前は?」

「私も・・・、特に決めていないからお任せします・・・」


するとNさん、何故か呆れたような顔になりました。


「あのねぇ、今日は単に暇な俺が無理やりお前を連れ出したの。希望を言え、希望を」

「野球は混んでるからとっくに諦めてるし、やっぱりお任せします」

「お前、そんなんでいいの? ラブホ行こうって言ったら行くのか?」

行くわけないじゃないですか!

と、心の中で叫んでみたものの、こういう状況の時、
どうしたらいいのか分かりません。゚(゚´Д`゚)゚。

「そんじゃ、今から1秒で頭に浮かんだ単語を言え」

「ベースボール!!!!!」

咄嗟に出た言葉がコレでした・・・

「てか、なんで英語?」

知りませんよ!!!!!
ニタニタ笑ってるアナタが慌てさせるから!!!!!


「ベースボールねぇ・・・。お前、観てばっかだけど、やったことはあんの?」

「遊び程度ならちょっとだけ・・・」

「そんじゃ、バッティングセンター行くか」

おお!!!
その発想はなかった!!!\(^o^)/




そしてそして、新宿のバッティングセンターへ!o(^▽^)o

でも問題が一つ・・・

私、基本は右利きなんですけど、左利きのDNAも混じっているみたいなんです・・・

字を書く時は右なのに箸は左、
投げるのは右なのに打つのは左・・・


けっこう、不便なんですよ、これが・・・( ノД`)

到着したバッティングセンター、打席はいっぱいあるのに、
左専用は一ヶ所だけ。
スイッチ用も一ヶ所だけ・・・

しかも左専用は・・・
え!? 110キロから!!!???


打てるわけないじゃないですか!!!!!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

さらに、スイッチ用は混んでる・・・
しかも右打ちの人がいっぱい!!!(*`皿´*)ノ

仕方なく順番を待って80キロに挑戦!

全然、前に飛ばない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

合計3打席、私の記憶が正しければ、
前に飛んだのは4球・・・(つω-`。)

一方、Nさんは、
130キロとかでもバンバン飛ばしてる!!!
ちょっとカッコいいかも・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そういえばNさんは高校まで本格的に野球をやってたんだっけ。

ほんの少しだけ目がハートになってきた私にNさんは、

「打つだけじゃ物足りないな」

なんて言い出しました。

たしかに・・・
野球は打つだけじゃないですもんね・・・

「キャッチボールでもやるか」


私は即答しました♪\(^o^)/

あれ???
ちょっと待って???
道具は???



「そんじゃ、買いに行くか」

え? え? え?
ビニールのカラーボールとか・・・・・?


などと思っていたら・・・

連れて行かれたのは本格的なスポーツ専門店!!!Σ(゚д゚|||)

しかもですよ!!!!!

「これは浅いな・・・、これは小指がちょっと・・・」

などと独り言を言いながら、

グラブを選んでるじゃないですか!!!((((;゚Д゚)))))))
ボールを買いに来たんじゃないの!!!!!?????



あまりにも驚いて声も出ない私にNさんは、

「お前も好きなの選べ。買ってやるから」

なんですって!!!???(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
私、アナタの彼女でも何でもないんですよ!!!???

もちろん、私はお断りしました・・・
だって付き合っているわけでもないし、
これがキッカケで今までの関係や互いの感情が変化してしまうのもイヤですし・・・


「あのさぁ、コレ買ってやったからって俺と付き合えとか言わねえし、思わねえし。お前に貢ぐつもりなんかねえから」

「で、でも・・・」

「悪いけどな、俺はお前の倍は給料貰ってんの。それに男ってのはバカだから、どんな女の前でもカッコつけてえんだよ。たまには俺にカッコつけさせろ」

Nさん、十分カッコいいです!(((o(*゚▽゚*)o)))
カッコ良すぎです!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


舞い上がってしまった私は甘えることにしました(〃ノωノ)

野球用具はやっぱりメジャーリーガーみたいなのがいいなぁ♪
グラブはウィルソンとかローリングスとか・・・


そして見つけました!
私の手にはちょっとだけ大きいけど、カッコいいグラブ!


でも・・・

値段を見てビックリ!!!(;゜0゜)
ちょっと良いバッグとか買えちゃうじゃないですか!!!


「何? これでいいの? 他には?」

ちょ、ちょっと、簡単に言わないでくださいよ!!!!!

「お前、野球ファンのくせにグラブの値段知らないの?」

「は、はい・・・(涙)」

「ちゃんとしたグラブって、ちゃんとした革使ってんだよ。覚えとけ、バーカ」

バカはないじゃないですか!
と言っても、ちょっと考えれば分かることですよね・・・

私、バカだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・゚・(つД`)・゚・

「あとさ、こんくらいの値段でビビるなよ。キャバ嬢に貢いでる奴なんて、マルの数が二つ違うんだぞ」

そうなんですか!!!???w(゚o゚)w

と、気に入ったグラブをはめたまま驚いて固まっている私の元へNさんがバットを持ってきました。

Woooooooow !!!!!!!!
ルイビルスラッガー!!!!!


さすがNさん、解ってらっしゃる+゚。*(*´∀`*)*。゚+

日本ではあまり馴染みの無いメーカーですが、
メジャーリーガーに最も愛用されているバットがルイビルスラッガーなんですよ!
※『Louisville Slugger』は日本で「ルイスビルスラッガー」と呼ばれているようですが、英語では「Louisville」の「s」はほとんど発音せず、「ルイビルスラッガー」と言うのです(o‘∀‘o)*:◦♪

「でもバットは・・・。遠慮します。だって私、全然打てないんだもん(涙)」

それに、そのバットは、すんごーーーーーく重たいんです(涙)

私はローリングスのカッコいいグラブを買ってもらい、
Nさんはご自身のグラブと硬球に似た柔らかいボール、
そして私のかわりにルイビルバットを買いました・・・

いいなあぁ、ルイビル・・・


次はキャッチボールの場所探し。

東京って、こういう時、本当に不便なんですよね(涙)

だけど探せばあるものです。

その見つけた場所で私のローリングスは大活躍!!!!
とはいかなかったのですが・・・・・・・・

本当に本当に楽しかったなぁ・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+

十分に楽しんだあと、再び軽く食事をして、自宅までNさんに車で送ってもらいました♪

退屈になるかと思っていた土曜日が、
最高の土曜日になりました(o‘∀‘o)*:◦♪



え?
Nさんとはどうなったかって?


何もありませんでしたよ。
私を自宅前で降ろしてくれて、そのまますぐに帰っていきました。

今後どうなるかって?
それは私には分かりません。
分かりませんけど、Nさんとだったらどんな関係になってもいいかな、
という気持ちがちょっぴり生まれたのも事実です。

付き合ってくれ、と言われたら、断ることもないと思っているし、
絶交してくれ、と言われたら、それはそれで仕方ないのかな、とも思っています。

何より、今までずっと私とNさんは兄妹みたいな関係でしたから、
「付き合ってくれ」も「絶交」も無いと思います。

理想は、今のままが一番望ましいです。
というより、今までのまま、何も変わらないと思います。
なんだかズルいな、私・・・

んん~、色々綴りましたけど、
私、男の人って未だに解りませんよ・・・

難しいなぁ、女と男って

↓↓買っていただいた、ローリングスのMIKA専用グラブでーす♪↓↓
MIKAのグローブ♪
カッコよくないですか? メジャーリーガーみたいで♪
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Comment
非公開コメント 

おすすめ
プロフィール

MIKA

Author:MIKA
1991年11月3日、東京生まれのMIKAと申します。
私はいたって平凡な女で、大きな不満もなく日々過ごしておりますが、やっぱり華やかに輝いている美人さんが羨ましいです。
自慢できることと言えば区立体育館のジムとプールで鍛えた腹筋くらい・・・
臆病で怖がりな私ですから、公の場で派手に振舞うことはできませんが、せめてこういったネットの中の世界だけでも輝けたら嬉しいな・・・

月別アーカイブ
レコメンド
レコメンド
PR
アフィリエイト
大人気
freedom
フリーエリア
PR
PR
おすすめ
素人専門無修正動画サイトPinky【ピンキー】
フリーエリア
SBS_アフィリエイトプログラム
レコメンド
隠れ見
PR
SBS_アフィリエイトプログラム
広告
TokyoPornTubeアダルトコンテンツマーケット
PR
人気
ミキ・大手旅行代理店勤務(24歳・仮名)
PR
PR
気軽にエクササイズ
PR
必携
pr
フリーエリア
アフィリエイト
PR
QRコード
QR
PR
ブロとも申請フォーム
内緒でレベルアップ
家にいながら臨場感
PR
デキる大人 もう一つの口座
PR
ドメインならコチラ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。